切手買取にあたって準備するものは?

切手買取りの方法には3通りがあります

切手買取りが出来るお店は、店頭での買取り、出張買取り、宅配や郵送での買取りが可能になっている事が多くなっています。
店頭での買取りと言っても、大量に切手がある場合は、査定を受けるのに多少なりの時間を要しますので、持ち込んで直ぐに現金化が出来ない事もあります。
この場合は、切手を預けて後日査定額を提示して貰うと言う形になりますが、ストックブックを何冊も持ち込むと言うのは大変ですし、マイカーなどが無い場合には電車などを利用してお店に行く必要があります。
しかし、出張買取りや宅配買取りを利用出来るお店であれば、重い思いをする必要もなくなりますし、出張買取りの場合は玄関先などで査定をして貰えるので安心です。

身分証明書類を忘れずに

切手の買取りを依頼する場合に必要なものとして身分証明書類が必要になります。
切手買取りと言うのは古物商取引許可を得て営業を行っているため、古物商取引の中には偽物などが含まれている、盗品であるなどの時のために本人確認を行う事が義務付けられているのです。
簡単に言えば、偽物や盗品と言った場合には警察に協力する事が義務としてあるため、買取りをする時には運転免許証などの本人確認書類を提示する、身分証明書類に記載されている番号などを控えると言う事です。
因みに、自動車などの運転免許証は誰もが持っているわけではないため、健康保険証やパスポートと言った公的機関が発行したものを提示すれば良いのです。
宅配などを利用する場合は身分証明書類の写しを同梱する事が大切です。